女性

膣の手術に踏み切れない方のためのレクチャー本

ストレッチで治せる

女の人

出産経験のある方の多くが膣の緩みについて悩みを抱いています。しかし、赤ちゃんをお腹の中で育てて、産むということはそうなってしまうので、避けられないのが事実です。しかし、ストレッチや手術をするだけで、膣の緩みを改善することが可能ですので、試してみるといいでしょう。例えば、仰向けになり、両足を揃えます。そして、両腕でねぞべったまま体育すわりをするような状態になったら、肛門を意識して力を加え、その態勢で5秒前後静止します。その時、息を少しずつ吸いながら行なうのがポイントといえるでしょう。そして、息を吐きながら、徐々に肛門の力を緩め、それを毎日続けるだけで膣を元通りにすることが可能になるのです。そもそも、膣が緩む原因の一つとして、膣の周りの筋肉が衰えがあげられます。ですので、こういったトレーニングをすることで改善することができるようになるでしょう。

膣の緩みは出産だけではなく、年齢を重ねれば誰にでも起こり得ることですので、恥ずかしがることではありません。しかし、繊細な方は友達や親でなかなか相談できずにいることでしょう。そういった場合は、女性が常備する産婦人科に相談するのが得策です。予約をするとだいたいの病院では、初めにカウンセリングを行なうので、緩みなど悩んでいることを伝えるといいでしょう。また、口でいうのが恥ずかしいのであれば、紙に書いておくのも得策です。そして、女性の医師ということで、安心することができるでしょう。また、知識や経験が豊富なのでためになるアドバイスをもらうことが可能になるのです。

Copyright © 2017 膣の手術に踏み切れない方のためのレクチャー本 All Rights Reserved.